八王子さくらプログラミング教室の目的

八王子さくらプログラミング教室

データサイエンスの重要性

これからデータサイエンスの重要性が増していくのは間違いない。したがって、仕事にもコンピューター・プログラムの知識が重要になる。

 

プログラミングスクールの本当の目的

しかし、本当に重要なのは、プログラムを書けることではなく、
プログラムによって「何を分析し」、「何をマーケティングしていくか」
を考え抜くことだと思う。大学で教えていて、問題を解くことができる生徒は多くいるのだが、問題を提起できる人は少ないと感じた。医学部生なので、東大生より偏差値が高い人がいるはずなのに。では、どのようにしたら、魅力のある仮説が立てられるのか。これが仕事のポイント。

 

統計学はプログラミングを活用するための基本

また、仮説検証の方法を体系化したもの。それは、何か。方程式でも、微分積分でもない。統計学。したがって、これから必要な役に立つ数学は、統計学。医学でもマーケティングでも統計学が重要。

 

八王子さくらプログラミング教室が目指す自分のアイディアを実現するための教育

いいアイディア(問題提起)は遊びから生まれるし、良い統計は厳密なロジックから生まれる。その双方をバランス良く教育できる新しいスクールができればと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です