八王子の子どもに習わせたい習い事人気ランキングベスト3位!!

八王子の子どもが小さい頃から習い事を始めると、視野も広がり自分の好きなものが何か明確になりやすいです。好きなことが明確になることで将来なりたい職業や趣味が明確になるだけでなく、得意分野が増えて授業でも活躍することが出来、人と差をつけられます。習い事は子どもが自信をつけるためにも非常に大切で、親としてはたくさんのことに挑戦させてあげたいですね。
今回は八王子の子どもに習わせておくと、子どもの将来のためになる人気の習い事ランキングベスト3を紹介したいと思います。

ベスト1位:英会話

まだまだ日本は世界から見ると英語の教育が遅れています。英会話は日本語を学ぶ八王子の小学校教育が終了する前から習わせることで、耳が自然と英語耳になり苦痛を感じることなく自然と英語が聞けて話せるようになります。英語は特に大人になってから学ぶのと、子どものうちから学ぶのではその学習スピードが大幅に違います。八王子の子どもが将来日本だけでなく、世界に出ても恥ずかしくないくらい活躍できる立派な大人になるためには英語が必須科目ですね。最近では大手企業では社内は英語での会話が徹底されていたり、海外の取引先がある企業では会議は必ず英語で行うようになってきています。英語が出来るとこれからの社会に出る上で活躍しやすい上、自分でも旅行先で使えたり、海外の商品を扱ったりする上でも有用です。

アルファベット

ベスト2位:ダンス

ダンスは体を動かす楽しみを学ぶのには1番の習い事です。実際にダンスを習っている5歳から10歳児の80パーセント以上がダンスが好きだとアンケートに答えています。平成24年度からは八王子の公立中学校でも必須科目にもなったダンス。ダンスには色々な種類があり、バレエやヒップホップ、ジャズダンスやフラダンス、チアダンスなど様々です。どのダンスも体の柔軟性とバランスのとれた筋力が必要になり、姿勢の改善にも効果があります。体力的な面だけでなく集中する力や表現力なども養うことが出来ます。

ダンスの習い事

ベスト3位:プログラミング

プログラミングはますますIT社会となってきている現代を象徴した習い事ではないでしょうか。どんな分野でも必ず必要になってくるパソコンの知識をいち早く学んでおくことで、自然とプログラミングの仕組みが分かるようになっていきます。八王子の子どもの場合ははじめは楽しみながら出来るような課題を行います。個別で行う授業だけでなく、少人数に分かれて行うグループ授業もあり、協調性や自分のアイディアを提案する力も身に着くようになります。また、プレゼンテーションを発表する機会を設け、人前で話すことの練習も出来るようになっているクラスもあります。

ソースコード

まとめ

八王子の親によって習わせたい習い事は様々ですが、出来れば子どもの得意な部分を伸ばせる習い事をチョイス出来るとベストですね。自分の子どもが何に関心があり、何で楽しむことが出来るのかから探してみるといいかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です