八王子そろばん教室


八王子さくらそろばん教室のコース

4人までの少人数そろばん授業ですので、先生にじっくり教えてもらうことができます。

  • 幼児そろばんコース
  • そろばんを用いて、数の概念を学びます。算数は、数字で学ぶだけでなく実際のものの数をイメージすることが重要です。そろばんは、この数のイメージにもっとも適した道具です。幼児からこのような数のイメージができるようになると、小学生になっても算数が得意になります。また、暗算のトレーニングは、数字よりも数のイメージの方が効率が良いので、受験に必要な計算力で他の生徒に差をつけることができます。
  • 小学生そろばんコース
  • フラッシュ暗算コース

八王子のそろばん教室の教材

幼児そろばんコース パッチートレーニング

八王子のそろばん教室・珠算教室の1時間あたりの授業料(税抜き) 

 少人数の個別そろばん教室・珠算塾が月謝4,000円から!

コース 回数  1時間あたり(税抜き)
グループ
週1 1,500
週2 1,250
週3 1,000


八王子子供習い事無料体験

 

八王子のそろばん教室の講師紹介

雪田 先生

珠算1級

【習うより慣れる】
そろばんの学習方法はまず、習うより慣れる事が大切です。そのためには数字に興味を持ってもらい、「玉」を楽しく動かすこと。ゆっくりと確実な指導方法で、そろばん力と計算力を養います。
星座・血液型:カニ座・B型。
出身地:東京都。趣味:ケーキづくりと読書。
特技:探し物上手。
担当:珠算。日々の楽しみ
子供の成長と垂れ耳ウサギのしぐさの愛らしさに心が癒されてます。

秦野 先生

珠算初段

弓削 先生

珠算1級

 

そろばんが幼児の算数教育として最も優れている理由

幼児の算数教育とそろばんについて今日はお話ししようと思います。幼児の算数教育にとって数を数字として認識するとともにイメージとして認識していくことが非常に重要です。一般的に、数を 数字 として認識するという教育はよく行われておりますが数をイメージとして認識するという教育は不足しがちです。例えば、公文式では数の計算をドリル形式で 繰り返し行いますが数をイメージで捉えるという訓練にかけてしまいます しかし 数をイメージとして 理解することは非常に重要です重要なのには二つの理由があります。

1 そろばんの習得は日常生活の数の概念の理解につながる

一つ目は数をイメージすることは 実際使われて実際日常生活で使われている数の使われ方にその知識が応用できるという点で重要です。 例えば生活でリンゴが5個あるということを考えるときにもという数字を思い浮かべるよりもリンゴがここあることをイメージした方が子供にとってはその現象をよく理解できます。 そのような数のイメージに最も適しているのはそろばんと私は考えています。

2 そろばんの習得は暗記力の向上につながる

日常生活でよく使われる2桁3桁計算において、 数を数字として認識し計算するよりも数をイメージとして認識し計算する方がそれらの計算を素早くできると考えられます。 例えば1+2=3という計算を考えてみましょう
数を数字として認識し計算する場合において1+2=3 という計算は1+2=3という式を暗記する以外にこの計算問題を解答する方法はありません しかし数をイメージすることができるそろばんを使えば1というイメージをそろばんの玉ひとつで表しさらにそれに対して2がつけたされるという事を珠を2個加えるというイメージで理解することができます 従ってそろばんを使ったイメージ の計算の方が数字を使った公文式の計算よりも直感的に早く解にたどり着くことができます

まとめ

このように八王子さくらそろばん教室で行われているそろばん は 日常生活で使われる数の概念をイメージとして理解できるという点 それに加えてイメージによる計算手法の習得によって 数字での計算よりも素早く暗算をできるということにおいて 非常に役立ちます 八王子さくらそろばん教室では日常における数の概念 とそのかずのイメージ 更にはその数のイメージが表す数字の理解をそろばん教室と塾部門をうまく連携させておこなっていきます

八王子のそろばん教室・珠算教室

集中力、情報処理能力、計算力などを養うことができるのが、そろばんです。今の時代は、大人になってそろばんを使うことがなくなりました。しかし、そろばんをすることは、算数能力を鍛え、特に頭の回転を早めることに効果があります。指先を使い体を動かしながら(運動感覚、体性感覚)、目で珠を確認し(視覚)、計算をするそろばんは、幼児のお子様にとって脳をまんべんなく使用する優れた教育方法です。八王子さくらアカデミーはそろばんを取り入れた、昔ながらの(でも、実は脳科学の見地から効果の高い)算数教育を行います。算数をイメージで学ぶ古くて新しいアプローチでお子様の算数能力を引き上げます。

八王子さくらアカデミーのそろばん教育

指先を使い体を動かしながら(運動感覚、体性感覚)、目で珠を確認し(視覚)、計算をするそろばんは、幼児のお子様にとって脳をまんべんなく使用する優れた教育方法です。八王子さくらアカデミーはそろばんを取り入れた、昔ながらの(でも、実は脳科学の見地から効果の高い)算数教育を行います。
それに加えて、あいきゃん(公文式と非常に似ています)を使用した、計算トレーニングも行い、バランスよく算数能力を鍛えて行きます。
パソコンが好きなお子さんには、パソコンを使って計算をするトレーニングも行います(幼稚園高学年から)。


八王子子供習い事無料体験